都筑区の整体、センター南のカイロプラクティック【9年連続・治療院評価1位】|腰痛、肩こり など

さくカイロプラクティック

ENGLISH SITE
ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

開院時間:
月~土 9:00 ~ 19:30
日 9:00 ~ 17:15
休診日(第2、第4 火曜日)

お知らせ

夏場に起こる「自律神経の乱れ」とは2019.08.05

夏場に起こる不調の原因は
自律神経系が影響している可能性アリ



夏場は急激な気温の上昇やクーラーによる
体温の下降によって、身体の対応ができず、
不調を訴える方が多くいます。

その影響が自律神経の乱れに起因している
ということをご存知でしょうか。

自律神経には「交感神経」、「副交感神経」の
2つの神経系があり、脳から体の指令を伝え
体温の調整、心臓、肺など内臓全ての
生理機能を調整する役割を担っています。



「交感神経」
目が覚めている時、興奮している時に
優位になるので『昼の神経』と呼ばれる。
・主な生理機能
発汗は増加、緊張、脈が早くなる、血圧の上昇

「副交感神経」
眠っている時やリラックスしている時に
優位になるので「夜の神経」と呼ばれる。
・主な生理機能
発汗は低下、緩和、脈が遅くなる、血圧の下降



この2つの神経が身体機能のバランスを調整し
働くことで、私たちは健康に過ごすことが
できるのです。

ではなぜ、夏場は自律神経のバランスが
乱れやすくなってしまうのでしょうか?

その原因として
・猛暑の屋外と冷えた室内の温度差
・暑さによる睡眠不足
・水分が不足して起こる脱水症状

などが挙げられます。
その結果自律神経が乱れ
身体の不調に繋がるのです。

◎カイロプラクティックが効果的な理由

自律神経は全身に張り巡らされて
人間の体をコントロールしていますが、
この根元になるのが背骨の中を通る
脊髄神経から出てきます。

つまり、カイロプラクティックによる
アジャストメント(調整)を受けることで
背骨を介して自律神経にもアプローチする
ことができるのです。



いったん自律神経が整うと、人間が本来
持っている「自然治癒力」が正しく
働き始めるので身体の回復力が上がり、
結果として夏の不調の改善・予防に
繋がっていくのです。



暑さで体調が優れない方、メンテナンス
として予防ケアを希望される方も、
どうぞお気軽にご相談ください。

夏場の「ぎっくり腰」にご注意ください2019.08.05

こんにちは 倉知です。

長い梅雨が終わり、今年もいよいよ
夏本番の時期になりましたね。

8月はお盆休みがあり、帰省される方や
レジャーを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。



ただ、つい楽しいからと身体を酷使してしまう
ことには気をつけてください。

特にお盆開けは連休中の疲れから
身体のだるさ、疲労感などの症状で
来院される方が多くなる時期です。

その中でも一番多い症状が「ぎっくり腰」

ぎっくり腰 センター南 センター北 

その理由として帰省時の移動距離が長く、
同じ姿勢が長時間続くことや、連休中に
掃除や重たい荷物などを持つことで、
腰に過度の負担が加わり、痛めてしまう
ことが多くなりがち。



また連休中は生活リズムを崩しやすく
普段感じないような痛み、辛さを感じ
させてしまうことも要因の一つです。

「少し体に違和感がある」と感じた時は
無理をせず、早めのケアを心がけて
どうぞご来院ください。

症例報告 急性腰痛(ぎっくり腰)30代女性2019.07.19

◎来院者様の体調

昔から慢性的な腰痛は持っていたが、
半年前に人生で初めてギックリ腰を経験。

座骨神経痛 センター南 センター北

その後一度は体調が良くなっていたが、3日前に
くしゃみをした際に再び痛くなり動くのも辛い状態。

仕事は立ち仕事が中心で、中腰も多く
痛みで仕事にならない状況もあり
少しでも良くなりたいと来院される。

◎検査および所見

・ほとんど歩くのが困難
・体はどの方向に動かしても痛い
・横になっても痛く、楽な姿勢がない



来院時の状況や検査所見から、重度の
ギックリ腰であることが推察することが出来た。

患者様の状況を踏まえ、座位の状態で
腰椎の5番に対するモビリゼーションと、
神経の反射により緊張が起こってしまった
筋に対してアプローチ行った。

◎治療経過

初回の施術直後は痛みあるが、歩くのは
少し楽になる感覚があった。

翌日2回目の来院時には、昨日同様
歩くのが少し楽になる状態が続いていた為、
引き続き初回と同様の施術行った。



3回目の来院時には痛みは少し治まって
きたが、まだ動くと痛みがある状態。
今までの施術に加え、背骨に対する
アジャストメント(調整)も行った。

その後は1週間ごとの施術を行い、
1ヶ月後の来院時には、日常生活で
問題なく動けるようになっていた。

腰痛予防のためのご自宅で行える
セルフケアをお伝えするとともに
定期的な施術が必要であるとお伝えし、
今では月に1度メンテナンスで
ご来院されています。

坐骨神経痛 都筑区

◎担当者コメント

この方の場合、慢性的な腰痛が元々あり、
その時の体調や仕事の忙しさなどで身体が
疲れている時に、くしゃみがきっかけで
急性腰痛(ぎっくり腰)になりました。

実際、急性腰痛になる方の多くの場合で
慢性的に腰痛を持っている方が多くいます。



腰の強い痛みがなくなったからと
カイロプラクティック・ケアを
辞めてしまうのではなく、
継続的な身体のメンテナンスを
お勧めします。

関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ

急性腰痛(ギックリ腰)について2019.07.13

◎ 急性腰痛(ギックリ腰)は突然起こるのか?

ギックリ腰は英語で「魔女の一撃」と
言われるぐらい強烈な痛みが
ある日突然起こります。

ぎっくり腰 センター南 センター北

しかし発症が突然なだけで、多くの場合
腰自体が限界値を超えないように
行ったり来たりを繰り返し、
いつ起きてもおかしくない状態に。

実際に当院に来院されるギックリ腰の方で
慢性的に腰の痛みを感じることなく
突然発症する人は5%ほどです。

つまり、ギックリ腰は慢性的に腰痛を
持っている方が些細なきっかけで
発症してしまうことがほとんどです。



ただしギックリ腰は、1週間もすれば
痛みはだいぶ治り、普段通りの生活を
行えるようになることが多く、
痛みが治ったからとケアを途中で
辞めてしまう方が大半です。

しかし重要なのは

『痛みがなくなる=腰痛が治った』

ではないということです。



腰痛は私たちが虫歯を予防するために
歯磨きをするのと同じように、適切な
ケアを怠ればまた再発します。

痛みを取り除くことは大切ですが、
一番重要なのは、ギックリ腰がなぜ
起きてしまったのかを明らかにして
その原因を取り除くこと。

カイロプラクティックケアでは
脊椎の歪みを検査、分析、評価し
原因に対するアプローチを行うことで
痛みを取ることだけでなく

「腰痛がなぜ起きてしまったか」
「予防していくにはどうすれば良いか」

を考え施術を行います。



ギックリ腰を何度も繰り返している方、
腰の重だるさを常に感じている方
適切なケアして、常に腰痛を気にしている
生活を卒業しませんか。

関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性2019.06.28

◎ 腰痛に対する科学的な研究報告

腰痛は多くの人が直面する最も一般的な身体を
衰弱させる症状の1つです。

厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると
日本人の4人に1人(2800万人)が腰痛に苦しみ悩み、
日本人の95%が生涯に一度は腰痛を経験するとの
調査報告がされました。



腰痛に対するカイロプラクティック・ケアの有効性は、
どの徒手療法よりも科学的な研究がアメリカ、
ヨーロッパ、オセアニア地域を中心に盛んです。



1994年(アメリカ)保健医療政策研究機構は
カイロプラクティックの脊椎に対する調整が腰痛
発症から早期に開始すれば急性腰痛の軽減に
極めて有用であると結論しています。



腰痛や脊椎の研究に進んでいるアメリカでは
脊椎専門研究誌「The Spine Journal」の論文に
整形外科、手術、薬、鍼灸、マッサージなど
多くの治療からカイロプラクティックを推奨。



2015年のアメリカ国立衛生研究所の報告には
アメリカ国民の約3,000万人がカイロプラクティックに
腰痛を軽減させるため受診し身体の評価および
治療をされています。

◎ カイロプラクターは腰痛に役立てられるか?

カイロプラクティック・ケアは世界49か国88カ所の
地域で法制化され、世界保健機関(WHO)が
認可する徒手療法であり、脊椎を中心とした
筋骨格系障害、神経系に及ぼす問題を解消する
プロフェッショナルが「カイロプラクター」です。



※但し、日本国内のカイロプラクターで国際基準
レベルの安全と臨床ケアが可能なのは800名程
しかいません。当院のカイロプラクターは日本に
数少ない、WHO国際基準カイロプラクターです。



腰痛、お身体の不調、神経系の症状など、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 
   
関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ