13年連続・治療院評価、口コミ1位|カイロプラクティック、マッサージ、病院、整体をセンター南でお探しの方へ

さくカイロプラクティック

ENGLISH SITE
ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

受付時間 9:00 ~ 19:30
休診日 年末年始、お盆休み

お知らせ

座り姿勢がもたらす背中への影響2021.05.13

こんにちは、 倉知です。

みなさん、一日の中で
どれだけ座っているか考えたことがありますか?



日本人の1日座っている平均時間は約7時間と言われ、
世界でもトップクラスです。ここまで座りっぱなしの
生活になったのは、いつ頃からでしょうか?

実は世界的に50年前くらいからであり、特にパソコンが
一般に浸透した20年ほど前から一層悪化しました。
コロナ禍においてリモートワークへ変わったことも
背部痛、腰痛を助長させる要因であると言えます。



デスクワーク姿勢を伴う仕事が大半を締める現代では、
座りっぱなしの状態を助長し、腰痛や肩こりという
症状を抱える人が多くなっています。

さらに、最近の研究では座り過ぎの姿勢が
病気の原因となることから

「座り過ぎは第二の喫煙」
とまで言われているほど。

そもそもなぜデスクワーク姿勢は健康に
良くないのでしょうか?
一つは、背中が丸くなることでの猫背や骨盤が倒れ
やすくなり、腰に負担がかかりやすいということです。



そしてもう一つは、背骨は座る姿勢に関係なく
「座る」という行為だけで、立っているよりも
腰や背骨、骨盤への負担が大きくなるためです。

腰への負荷が立位のときに1とするならば

座位の姿勢は立位の1.4倍も腰へ負荷が掛かります。
(下記の表は姿勢によって椎間板への負担を示しています)



正しい姿勢で座っても腰への負担は、立位よりも
強くなりがち。その理由として、立位は足や膝などに
体重を分散できますが、座位は、それができず
腰や骨盤への負担が増加。

それにプラスして、前屈み(猫背)で座ると背骨に約3倍の
負担が掛かり、これが長時間続けば腰への負担は増加。
腰痛や肩こりを招く原因となることが想像できますね。

とはいっても、デスクワークをしないわけにはいきません。
そこでデスクワークの際に気をつけていただきたいのが、
体をなるべく一直線にすることです!

特に目印となる3点

・耳の穴
・肩
・太ももの付け根


が真っ直ぐであることが重要。

この3点が一直線に揃うと正しい姿勢となり、
体重を上手く分散できます。太ももの付け根は
「付け根の外側の骨」を意識してみてください。

この3点を意識的に作るには
・顎を軽く引く
・椅子に深く座る
・背もたれには背中を平行につける
・足の裏は床につける


これらも大事なポイントになります。



正しい姿勢をキープすると、背骨が理想的なカーブを
描きやすくなり、腰や背骨への負担を軽減。
最近ではデスクワーク姿勢を良くするための色々な
アイデアグッズも出ているので、それも効果的です。

ただし、慢性的に悪い姿勢が癖になっている人は
正しい姿勢を試みると最初は保つことに苦労します。

そんな時はカイロプラクティック・ケアを
お役立てください。脊柱を介して神経系・筋骨格系の
状態を整えることによって、良い姿勢を保ちやすい
身体を作る手助けができます。

デスクワークによる症状をお持ちの方は
お気軽にご相談ください。

 
   
関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性2021.05.09

◎ 腰痛に対する科学的な研究報告

腰痛は多くの人が直面する最も一般的な身体を
衰弱させる症状の1つです。

厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると
日本人の4人に1人(2800万人)が腰痛に苦しみ悩み、
日本人の95%が生涯に一度は腰痛を経験するとの
調査報告がされました。



腰痛に対するカイロプラクティック・ケアの有効性は、
どの徒手療法よりも科学的な研究がアメリカ、
ヨーロッパ、オセアニア地域を中心に盛んです。



1994年(アメリカ)保健医療政策研究機構は
カイロプラクティックの脊椎に対する調整が腰痛
発症から早期に開始すれば急性腰痛の軽減に
極めて有用であると結論しています。



腰痛や脊椎の研究に進んでいるアメリカでは
脊椎専門研究誌「The Spine Journal」の論文に
整形外科、手術、薬、鍼灸、マッサージなど
多くの治療からカイロプラクティックを推奨。



2015年のアメリカ国立衛生研究所の報告には
アメリカ国民の約3,000万人がカイロプラクティックに
腰痛を軽減させるため受診し身体の評価および
治療をされています。

◎ カイロプラクターは腰痛に役立てられるか?

カイロプラクティック・ケアは世界49か国88カ所の
地域で法制化され、世界保健機関(WHO)が
認可する徒手療法であり、脊椎を中心とした
筋骨格系障害、神経系に及ぼす問題を解消する
プロフェッショナルが「カイロプラクター」です。



※但し、日本国内のカイロプラクターで国際基準
レベルの安全と臨床ケアが可能なのは800名程
しかいません。当院のカイロプラクターは日本に
数少ない、WHO国際基準カイロプラクターです。



腰痛、お身体の不調、神経系の症状など、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 
   
関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ

   

カイロプラクティック、メンテナンスの重要性2021.04.23

こんにちは。 スタッフ 倉知 です。

コロナ禍の状況が始まり一年が過ぎ
在宅ワークが当たり前の時代となりました。

 
会社での仕事環境に比べると、
在宅ワークは無理な体制で
仕事をすることも多く、その影響で
腰痛や首、肩こりなどで来院する方も増えました。

そのような状況で来院され、
カイロプラクティックケアにより改善した後、
よく質問されるのが


カイロプラクティックは痛みやしびれなど
症状が無くても受けても良いのですか?




答えは、
ぜひ施術にご来院ください!


痛みや不具合がないときに
カイロプラクティック・ケアを
施すと下記のような利点があります。


・正しい姿勢への
・脳から脊髄神経系への良循環
・慢性疾患の予防、健康増進 など

身体に不調がなくても筋骨格系、神経系は
ケアと調整が必要です!



◎ 身体に及ぼす重力の影響


四足歩行のほ乳類と違い、
二足歩行の人間は
地球上で生活しているだけで
重力方向へ抗っています。


身体は脊柱起立筋を中心とした
様々な筋肉が重力に抗うように機能して
脊柱への負担が強くかからない
ようにしている。

つまり、人は生活の中で
姿勢を保つだけでも
重力の影響から身体に負担が掛かり
姿勢が崩れ、最終的に身体の不快感や
痛みの原因となりやすいです。



◎ カイロプラクティック・ケアでは

脊椎を中心とした関節可動の調整
神経系の伝達を正しくすることで
良い姿勢を維持し、日々健康的に
生活出来る、お手伝いをしています。

痛みがあるからではなく、より良い
健康状態を維持する目的で、
カイロプラクティックを受けてみては
いかがでしょうか?

脊椎の整合性変位が神経系を阻害する身体への影響2021.03.21

カイロプラクティックの最重要な
「サブラクセーション」とは

カイロプラクティックにて
使用される用語の一つ。


2つの脊椎間にて不整列の変位が発生し
神経根に神経伝達障害が起こっている状態。




http://chirolaura.com (参照画像)

「サブラクセーション・subluxation」という
単語はラテン語から派生したものであり、
多少、またはわずかに(sub)、
転位する(luxate)という意味を持つ。

もし「サブラクセーション」を
正しく表現することができないならば
カイロプラクターでは無いと言える。

サブラクセーションが起こると?
どうなるのか?


整列不良の椎骨は脊髄神経系に影響を
及ぼし、周囲の筋肉や内蔵、血管など
身体の不調や病気に繋がる要因になる。



この圧力とストレスは、脊柱の中を
通る脊髄神経が身体全体と
その臓器にまで及ぶため、体の正常な
プロセスに不均衡を引き起こすのです。

サブラクセーションが起こる原因

日常動作、立ち仕事、デスクワーク、
荷物を持ち上げる作業、育児、家事、
スポーツの外傷、転倒、交通事故など。



近年は精神的なストレスや
職場環境、家族間の精神的な問題などが
サブラクセーションへ繋がるケースも
見受けることがあります。


サブラクセーションの初期発生は
気が付かないことが多くあり

静かに進行し、身体へ徐々に影響を及ぼします。



今日、起きたギックリ腰は
その瞬間の動作が問題ではなく
何日、何週間、何ヶ月も以前から
あなたの身体を阻害していたのです。

カイロプラクティックは
予防と健康管理を行う最適な
ケア方法の一つ。




あなたとご家族みなさまの
健康と未来のために
カイロプラクティックで
脊椎と神経系を見直すことを
おすすめします。


さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階

tel 045-942-5080(予約制)

カイロプラクティックの有効性2021.03.05

こんにちは。 院長です。



 
カイロプラクティックは
どんな症状に有効がありますか??と
よく聞かれます。

 
 
◎ 多くの症状、病気などに有効!

カイロプラクティックの臨床では
様々な症状や病気、体調不良、
健康管理全般まで対象としています。



 
そのなかでも患者様の主訴として
一番多いのが「腰痛」、「肩こり」など
腰、肩、背中に関連する筋骨格系症状。

その次に不定愁訴と言われる自律神経系症状
「頭が重い」「イライラする」「 慢性疲労」
「睡眠障害」「眠りが浅い」「ストレス」
「なんとなく体調が悪い」などなど



強く主観的な多岐にわたる自覚症状や不調の
訴えがあるもののレントゲンや血液検査では
異常なしと診断される状態に対応可能。

 
 
◎ 神経系にアプローチをする
 「カイロプラクティック」


 
様々な主訴がある中で筋骨格系症状から
自律神経系症状まで、健康全般に関する
問題をカイロプラクターは介入します。



  
人間の身体は脳から手足の先まで神経に
よって命令が行われ、抹消で捉えた感覚を
さらに脳へ脊髄神経が仲介して伝える。



 
脊髄神経はとても柔らかく
繊細な組織であり
それを守っているのが「脊椎」



 
そうです私たちの
  「背骨」です!


 


  
脊髄神経は脊柱管という
頸椎から一番下の仙骨まで脊椎の
トンネルを通り身体の全てに
張り巡らされる神経ネットワーク。

脊椎はとても重要!

   
   
◎ 姿勢や脊椎の歪みが身体に影響

 
カイロプラクティックでは神経系に影響を
与えている脊椎の歪み、不正列を
「サブラクセーション」と定義しています。



風邪をひいたり、擦り傷、骨折など
身体に起こったことを自分自身で回復する
「自然治癒力」を人間は持っているのです。

 
脊髄神経系が最良な状態であれば
「自然治癒力」が最大に発揮され
病気や症状などを自己回復します。


   
  
◎ 現代社会は身体的、肉体的ストレスの連続

  
私たちが日々、生活をしていると起床〜食事〜
出勤(もしくは育児)〜夕飯〜睡眠 という
プロトコールがほぼ毎日続きます。

 


  
さらに環境的ストレス、人間関係などの
心身ストレスが神経系に悪影響を与え
「自然治癒力」を低下させてしまいがち。

   
◎ サブラクセーションを取り除く!
 
  
身体への影響、神経系への妨げ、悪影響である
サブラクセーションを取り除けば
あたなの生活は「健康に向かう」力を最大限に
発揮して、快適な人生を歩むこと可能。

   
カイロプラクティックは全ての人の
生き方や健康状態、生活環境にまで良変化を
もたらすことのできるのです。

何よりも健康状態が一番。
さくカイロプラクティックは
みなさんの健康を心より願っております。
 
 


  
  
   
関連する記事(当院のホームページ)
 
とても重要なセルフドクター
https://sakuchiro.com/archives/1232
  
 
カイロプラクティックの有効性と腰痛
https://sakuchiro.com/archives/1259
  
何回ぐらい通うと良いのか?
https://sakuchiro.com/archives/1265