15年連続・治療院評価、口コミ1位|カイロプラクティック、マッサージ、病院、整体をセンター南でお探しの方へ

さくカイロプラクティック

ENGLISH SITE
ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

受付時間 9:00 ~ 19:30
休診日 年末年始、お盆休み

お知らせ

腰椎椎間板ヘルニアとは2019.06.01

腰椎椎間板ヘルニアとは

腰椎椎間板ヘルニアは腰の椎骨(腰椎)の間にある
クッションの役目をする椎間板が変形することにより
脊髄神経もしくは腰椎神経根を障害する病態。

腰の痛みを感じた時に病院へ受診してレントゲンを
撮ると医師から一言「椎間板が狭くなっています」
さらに腰から下肢まで痛み、しびれを感じている場合、
「腰椎椎間板ヘルニア」と診断を受け、
辛い気持ちになったことありませんか?



その腰痛は本当に腰椎ヘルニア?

腰痛のうち、椎間板ヘルニアが原因と特定できるのは
わずか5%程度であり、さらに手術が必要な
病的な腰椎椎間板ヘルニアはごく少数。

さらに病院で行われた画像検査で椎間板ヘルニアの状態が
確認されたとしても、腰の痛みが無ければ下肢のしびれも
全くないという症状に結びつかないケースが多くあります。



近年、腰椎と椎間板の研究から長い間、腰痛や下肢痛など
無いままに腰椎ヘルニアが自然消滅、あるいは縮小
することが判明しています。
これは膨隆、脱出したヘルニア(髄核)が体内に
時間をかけて吸収されるからです。
この一連の体の作用を「マクロファージ」と言います。

1年〜10年さらに十数年以上まえに椎間板ヘルニアと
病院で診断を受けられた方は、ほぼマクロファージで
椎間板の脱出は無くなっている可能性が高いです。



脱出が無くなってなぜ?腰痛は無くならないの?
腰痛は椎間板の脱出だけではなく腰椎の不整合、
腰椎神経根障害、腰部周辺筋肉の過緊張など
慢性腰痛になる原因は様々。
レントゲンなど画像検査で「異常なし」と
診断をされた腰痛のケースは上記のような
状態が多く見受けられます。

当院のカイロプラクティックは腰椎の
アライメントを多角的に捉えていることが
症状の改善から予防まで繋がっているのです。

WHO基準のカイロプラクティック

どうぞお気軽にご相談ください。

 
   
関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ