世界保健機関・WHO基準カイロプラクティック

さくカイロプラクティック

ENGLISH SITE
ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております

受付時間 9:00 ~ 19:30
休診日 年末年始、お盆休み

お知らせ

カイロプラクティックとピラティスから考える健康寿命2024.06.22

現代社会において、医療技術の進歩や生活水準の向上により、多くの国で平均寿命が延びています。
しかし、これからは単に寿命が延びるだけでなく、いかに健康で自立した生活を送ることができるかが重要となってくるのではないでしょうか。

~平均寿命と健康寿命~

平均寿命とは、ある年に生まれた赤ちゃんが平均して何歳まで生きるかを示す指標です。

健康寿命とは、自立して生活できる期間を指します。具体的には、日常生活に支障をきたすことなく、自分の力で生活を維持できる期間を意味します。健康寿命を延ばすことは、生活の質を向上させ、医療費や介護費用の削減にもつながります。

~日本における健康寿命と平均寿命の現状~

日本では平均寿命が延び続けており、
男性81.41歳、女性87.45歳。
健康寿命は男性72.68歳、女性75.38歳となっています。(内閣府 2019年調べ)
健康寿命は平均寿命よりも短く、多くの方が健康上の問題を抱えたまま過ごしている方が多く、いかにこの差を埋めていくことが、健康で充実した生活を送るための鍵となります。

~健康寿命の延伸に役立つカイロプラクティックとピラティス~

カイロプラクティック

カイロプラクティックは、脊椎を中心とした身体の構造と、脳と身体を繋ぐ神経系の機能を回復させることを目的としています。これは、痛みや不調の寛解、予防、そして健康維持を目指す徒手療法です。
現代医療(病院)において薬物や手術で病状を抑えるのとは異なり、神経系の働きを整えることで、身体が本来持っている自然治癒力を最大限に高め、不調や痛みを解消することを特徴としています。



ピラティス

ピラティスを定期的に行うことで、筋力や柔軟性、バランス感覚を向上させることができ、これにより健康寿命を延ばすことが期待されます。健康な身体を維持することは、病気や怪我の予防につながり、日常生活の質を向上させます。さらに、ピラティスの精神的な効果も、ストレスの軽減やメンタルヘルスの改善に寄与し、全体的な健康寿命の延長に貢献します。

カイロプラクティックとピラティスは、互いに補完し合う形で健康寿命の延伸に寄与します。カイロプラクティックが脊椎と神経機能を最適化することで、ピラティスの効果が最大限に発揮されます。例えば、背骨の整列が改善されることで、運動中のフォームが良くなり、運動効果が高まります。



まとめ

健康寿命と平均寿命の差を縮めるためには、統合的なアプローチが必要です。当院ではカイロプラクティックとピラティスを併設しているため、互いに補完し合いながら、体調管理、運動機能の向上、神経機能の最適化を通じて、健康寿命の延伸に大きく貢献します。

カイロプラクティックとピラティスを生活に取り入れ、健康寿命を延ばし、平均寿命との差を縮める第一歩を踏み出してみませんか。