15年連続・治療院評価、口コミ1位|カイロプラクティック、マッサージ、病院、整体をセンター南でお探しの方へ

さくカイロプラクティック

ENGLISH SITE
ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

受付時間 9:00 ~ 19:30
休診日 年末年始、お盆休み

お知らせ

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性2022.08.01

◎ 腰痛に対する科学的な研究報告

腰痛は多くの人が直面する最も一般的な身体を
衰弱させる症状の1つです。

厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると
日本人の4人に1人(2800万人)が腰痛に苦しみ悩み、
日本人の95%が生涯に一度は腰痛を経験するとの
調査報告がされました。



腰痛に対するカイロプラクティック・ケアの有効性は、
どの徒手療法よりも科学的な研究がアメリカ、
ヨーロッパ、オセアニア地域を中心に盛んです。



1994年(アメリカ)保健医療政策研究機構は
カイロプラクティックの脊椎に対する調整が腰痛
発症から早期に開始すれば急性腰痛の軽減に
極めて有用であると結論しています。



腰痛や脊椎の研究に進んでいるアメリカでは
脊椎専門研究誌「The Spine Journal」の論文に
整形外科、手術、薬、鍼灸、マッサージなど
多くの治療からカイロプラクティックを推奨。



2015年のアメリカ国立衛生研究所の報告には
アメリカ国民の約3,000万人がカイロプラクティックに
腰痛を軽減させるため受診し身体の評価および
治療をされています。

◎ カイロプラクターは腰痛に役立てられるか?

カイロプラクティック・ケアは世界49か国88カ所の
地域で法制化され、世界保健機関(WHO)が
認可する徒手療法であり、脊椎を中心とした
筋骨格系障害、神経系に及ぼす問題を解消する
プロフェッショナルが「カイロプラクター」です。



※但し、日本国内のカイロプラクターで国際基準
レベルの安全と臨床ケアが可能なのは800名程
しかいません。当院のカイロプラクターは日本に
数少ない、WHO国際基準カイロプラクターです。



腰痛、お身体の不調、神経系の症状など、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

================

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
https://spinepilates.life

さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)
https://sakuchiro.com/

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階

================

 
   
関連する記事(当院のホームページ)

腰痛に対する科学的な研究報告とカイロプラクティックの有効性

とても重要なセルフドクター

 
カイロプラクティックの有効性と腰痛

何回ぐらい通うと良いのか?

座り姿勢がもたらす背中への影響

姿勢の重要性、背伸びはキレイな背骨を保つ

   

腰痛に対する カイロプラクティックの有効性2022.07.20

こんにちは、倉知です。

日々臨床を行っていると、
カイロプラクティックケアを
受けるようになってから
腰痛を感じることが少なくなった
というありがたいお言葉をいただく
ことが多々あります。

みなさんのご質問にお答えするために
今回はそのメカニズムについて
ご説明いたします。

・神経系に対してアプローチが可能。

カイロプラクティックが他の代替医療に比べ
腰痛に対して優れた効果を発揮できるのは
筋肉や骨格だけではなく神経系に対して
アプローチ行うため、コリや痛みという
結果だけではなく、痛みが起きている
原因に着目できるからです。

いわゆるマッサージなどでは
筋肉を揉むことで凝り固まった筋肉をほぐす

滞っていた老廃物や血液が流れる

痛みやコリ感を和らげる。

確かに、これにより一時的に痛みから
解放されることがありますが、
筋肉が硬くなってしまった原因である
サブラクセーション(関節機能障害)に
アプローチしていないため
マッサージを受けてもすぐ戻ってしまう
という結果に繋がりがち。

腰痛の解決策として重要なことは関節と筋肉
そして神経系の機能を回復させることであり
それを行い初めて結果だけでなく
原因に対してもアプローチ出来たと
言えるのです。

・神経系への働きが腰痛に効果がある理由

私たちには、自らの力で身体の不具合を
調整する「自己治癒力」が備わっており、
この自己治癒力を最大限発揮するためには、
身体のあらゆる動きを調整している
神経系の働きが正しく機能して初めて
最大限に発揮されます。

カイロプラクティックケアでは、
この自己治癒力の向上を目指し
それを阻害しているサブラクセーション
を取り除く根本的な施術を行います。

腰痛を根本的に解決したいと
考えている方はどうぞご相談ください。

関連する記事

とても重要なセルフドクター
https://sakuchiro.com/archives/1232

カイロプラクティックの有効性と腰痛
https://sakuchiro.com/archives/1259

何回ぐらい通うと良いのか?
https://sakuchiro.com/archives/1265

脊椎の整合性変位が神経系を阻害する身体への影響2022.07.11

カイロプラクティックの最重要な
「サブラクセーション」とは

カイロプラクティックにて
使用される用語の一つ。


2つの脊椎間にて不整列の変位が発生し
神経根に神経伝達障害が起こっている状態。




http://chirolaura.com (参照画像)

「サブラクセーション・subluxation」という
単語はラテン語から派生したものであり、
多少、またはわずかに(sub)、
転位する(luxate)という意味を持つ。

もし「サブラクセーション」を
正しく表現することができないならば
カイロプラクターでは無いと言える。

サブラクセーションが起こると?
どうなるのか?


整列不良の椎骨は脊髄神経系に影響を
及ぼし、周囲の筋肉や内蔵、血管など
身体の不調や病気に繋がる要因になる。



この圧力とストレスは、脊柱の中を
通る脊髄神経が身体全体と
その臓器にまで及ぶため、体の正常な
プロセスに不均衡を引き起こすのです。

サブラクセーションが起こる原因

日常動作、立ち仕事、デスクワーク、
荷物を持ち上げる作業、育児、家事、
スポーツの外傷、転倒、交通事故など。



近年は精神的なストレスや
職場環境、家族間の精神的な問題などが
サブラクセーションへ繋がるケースも
見受けることがあります。


サブラクセーションの初期発生は
気が付かないことが多くあり

静かに進行し、身体へ徐々に影響を及ぼします。



今日、起きたギックリ腰は
その瞬間の動作が問題ではなく
何日、何週間、何ヶ月も以前から
あなたの身体を阻害していたのです。

カイロプラクティックは
予防と健康管理を行う最適な
ケア方法の一つ。




あなたとご家族みなさまの
健康と未来のために
カイロプラクティックで
脊椎と神経系を見直すことを
おすすめします。


================

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
https://spinepilates.life

さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)
https://sakuchiro.com/

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階

================

来院者様の感染防止につながる取組を徹底しております2022.07.08

来院者様の感染防止につながる取組を徹底しております

・手指の消毒設備の設置
・密接・密集を避ける院内配置と誘導
・密接・密集を避けた各施術室
・ご来院者様の予約間隔の確保

・会計時の接触機会の削減
・従業員の安全衛生管理の取組
・マスク等の着用
・従業員の健康チェック
・こまめな手洗い
・店内の徹底した衛生管理の取組
・店内・設備のこまめな清掃・消毒
・換気の徹底

ご来院の患者様へのお願い

下記項目へ該当される方は、来院を見合わせてください
37.1度 以上の体温(発熱)
せき、息切れ、のどの痛み
2週間以内に風邪症状があった

受診前に、当院まで電話にてお問い合わせください。

濃厚接触者の方は、自宅待機期間経過後、
無症状状態の確認後、お問い合わせください。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防・拡大防止対策
当院は「カイロプラクティックオフィスにおける
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
」を遵守し、
上記の手順を徹底しています。

今後も状況に合わせ必要な感染対策を行ってまいります。
ご迷惑やご心配おかけして申し訳ございませんが、
何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防・拡大防止対策2022.07.04

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
感染予防および拡散防止対策の観点より
以下の対策を行っております。



・スタッフ全員の体温測定、体調管理
・常時マスクの着用(来院者様もお願いします)
・施術毎ごとの手洗い、消毒の徹底
・来院者の受付にて手指消毒を実施
・非接触型検温計にて来院時の体温測定



・ご予約の間隔を多く開ける
・玄関、窓は換気のため開けております。

下記事項は施術をお断りいたします。

来院時に非接触型検温器にて測定し
体温37.1°以上を確認した際

風邪症状、のどの痛み、咳、
いずれかを見受ける

2週間以内に海外の渡航歴がある

感染予防対策を徹底して施療を行っております。
身体の不具合、心身ストレス、体調管理など
どうぞご来院ください。



スタッフ一同、最良のケアができるように
院内環境に努めます。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。