都筑区、整体、カイロプラクティック は センター南の さくカイロプラクティック

さくカイロプラクティック

ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

受付時間:
月・水~土 9:30~19:30
日 9:30~17:00
火・祝日休診

お知らせ

症例報告 首、肩、背中の慢性的な重だるさ 30代男性  2018.01.12

首、肩、背中の慢性的な重だるさ  30代男性

◎来院者様の体調

   10年ほど前から首、肩、背中の重だるさを感じ、
   年末の忙しさのあとから辛さが増している。
   特に左首と肩甲骨周辺の辛さが強い。

   首、肩を動かしての痛みは無いが
   スムーズに動かないような可動性に硬さを感じる。

   起床時とデスクワーク中に可動性の硬さを
   感じることが多くなりがち。

◎初診時の症状
  
  ・頸椎6番 サブラクセーション(脊椎分節機能障害)
  ・胸椎5、6番 サブラクセーション(脊椎分節機能障害)

◎検査および施術
  
  動作検査、可動検査にて首の左右回旋、後屈にて
  頚部の筋緊張と可動制限がありました。

  施術は全体の筋緊張を緩和できるように施しつつ
  頚椎のサブラクセーションを取り除く調整を
  行いました。

  再度動作検査を行ったところ可動制限が減り、
  身体全体の緊張感も緩んだそうです。

整体 都筑区 センター南

◎説明・アドバイス

  身体の良変化を保ちやすくさせるために
  次回の来院は5日以内にお勧めしました。

  2回目は3日後にご来院いただき
  治療後の感覚は今までに無いほど
  首から背中が軽く感じて楽になったとの
  コメントをいただきました。

 

  お仕事中やご自宅にてできるストレッチをお伝えしました。

  

  カイロプラクティック・ケアと一緒に
  ご自身でのセルフケアを行いつつ
  現在も定期的な治療へご来院いただいています。

求人について  セラピスト&ボディーケア募集2018.01.10

〜 スタッフ募集! 求人について 〜

カイロプラクティック・ケア とは
異なる新たな事業部門
あなたの経験を活かしてみませんか?

セラピスト 、ボディーケア 
(就業経験者 および スクール、学校の新卒者)

新たにセラピスト・ボディーケア を担当する
スタッフを迎え入れ、スタッフ同士の技術向上と
連携を強化して、トータルケアの施せる
治療院へ発展したいと考えています。

◇お仕事内容◇
ボディーケア(筋肉および関節の緩和操作)
担当する時間、お一人に対して約20~50分。

◇求める業務経験◇
セラピスト・ボディーケア・リラクゼーション
カイロプラクター・マッサージ師・整体など、
身体の緩和操作を経験された方。

◇スキルアップ & キャリアアップ◇
当院にて取り組む「ボディーケア」に
マニュアルや決められた技術の枠ではなく、
一人ひとりのスキルと経験を活かし、
ご来院者さまに携われるよう考えています。

経験者は今までの経験を
どうぞ十分に活かしてください。

学校やスクール卒から経験の浅い方も
スキルアップ研修制度があり、
向上心とやる気があれば、
どんどん上達できる院内環境。

外部セミナーへの参加や院内研修には
スタッフ一同、積極的に取り組んでます。

色々な技術を身につけ、スキルアップをして、
ご来院者さまの様々な身体の状態へ
対応できようになってみませんか?

◇当院 の 施術業務◇
カイロプラクティック・ケア
(院長 及び カイロプラクター 担当)
ボディーケア
(セラピスト スタッフ 担当)

2003年、横浜市都筑区、センター南駅 開院。
筋骨格系、神経系、自立神経系機能に着目する
カイロプラクティック・ケア および
ご来院者さまの健康とより良い生活へ
トータルパッシブケア。

◇今後の事業見通し◇
「カイロプラクティック・ケア」を基軸として
「ボディー・ケア」をコラボレートした、
 トータルパッシブケア。

ピラティス、ストレッチなど
アクティブケア事業部門の創設。

新しい治療院スタイルを確立した
カイロプラクティック&トータルヘルスケア

2019年ラグビーワールドカップ
2020年東京オリンピック・パラリンピック 

選手、関係者などのケアに携わる。

~院長より~
求人をご覧いただきありがとうございます。

当院は、諸症状の改善、予防、健康増進、
スポーツ選手のパフォーマンスアップなど
施しております。

院長のプロフィールはこちら

 〜 求人に関して 〜
私が一番に重要視することは
スタッフの「人間性」です。
前向きに目標を持ち、
何事にも積極的に取り組める方、
大募集します。
スタッフ同士のチームワークを
大事にしております。

カイロプラクティック、セラピスト、整体 など
学校やスクールを卒業するが
今後の進路を迷っている。

現在、勤務中であるが自分自身の目標のため
スキルアップ や キャリアアップ をしたい。

当院について、求人についてなど
話しを聞いてみたい。  
などなど

ご質問、ご相談だけでも
どうぞお気軽にお電話いただくか
facebook さくカイロプラクティック へ
メッセージにてご連絡ください。
おまちしております。

さくカイロプラクティック
045-942-5080(採用担当)

ホームページ
http://sakuchiro.com

当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro

ラグビー選手、経験者のアスリートケア2018.01.07

 ◎ 院長自身が選手時代に体感したこと

タックル、スクラムなどフルタイムに生身のからだが
ぶつかり合うラグビーというスポーツは
他の球技には考えられないような
身体の箇所を痛めることがありがち。
 
 
 
 
1993年 大学選手権決勝 道都大学 対 北海道大学
優勝後、喜びのジャンプをする院長(ジャンプをしている右側)
  
  

 ◎ なぜカイロプラクティックケアが必要か

脳から抹消までをつなぐ重要な身体の器官である
脊髄神経を鎧のように保護するのが脊柱(椎体)の役割。
各椎体に関節機能障害を引き起こすことにより神経伝達を阻害し
首、肩、背中、腰、四肢関節に不具合や運動パフォーマンスを
下げる要因になる。
  
 
 
  
  
 ◎ ラグビーのコンタクトは1トンの圧力
 
タックル、スクラムなどコンタクト時にかかる
身体への圧力は1トン近くになり、
その衝撃が筋骨格系、神経系に及ぼす影響は多大。
院長自身がラグビー選手だったからこそ
練習中、試合時にはどのような身体の動きをして
負担がかかりやすいかを熟知。

 
  
 
  
  
  
 ◎ 過去にラグビーを経験されている方
 
デスクワーク、通勤など同じ姿勢が続くと
腰、肩、首に痛みやだるさなどを
感じることありませんか?
筋骨格系、神経系から見直して、
より良い生活を体感してみませんか。
 
  
整体 都筑区 センター南 
 
 
どうぞお気軽にご相談ください。
  
  
   

1月5日(金)から施療開始いたします。2018.01.03

新年おめでとうございます。
本年もさくカイロプラクティックを
宜しくお願いいたします。

5日(金)から

施療開始いたします。
どうぞご来院お待ちしております。

 

ぎっくり腰、急性腰痛(50代女性) 2017.12.29

◎来院者様の体調
もともと慢性的な腰痛があり、ぎっくり腰になりそうな感覚がある日は、
コルセットを巻いて生活をされていました。

1週間前に前屈みになった時、「ギクッ」という感覚が腰に走り、
その後強い痛みが続きました。

ご来院されたときには、1週間前よりはだいぶ痛みが落ち着いていましたが、
腰を前・後屈するときや靴下を履く動作、くしゃみなどで痛みが強く、
左右の回旋動作でも怖さがある状態でした。

◎初診時の症状
・腰椎1番、3番のズレ(サブラクセーション)による神経圧迫
・骨盤のズレ、歪みもある

◎施術
動作検査では前・後屈にて痛みが強く、右回旋をすることに怖さがありました。
マニュピレーションは痛みによって萎縮している腰部の筋肉に重点を置き、
全体の緊張を緩和しました。

サブラクセーションを取り除くアジャストメントを、瞬間的に取り除くスラストと、
緩やかに取り除くモビリゼーションの2種類に分けて行いました。
その後の動作検査にて、前屈と回旋の痛みがだいぶ減ったと感じられていました。

◎説明、アドバイス
痛みが強く、痛みの戻りも早いと考え、なるべく短い間隔で来院されることをお勧めし、
コルセットのご使用もお勧めしました。

3日後、9日後、17日後と施術を行い、
2回目と3回目には鈍痛と怖さが残っていましたが、5回目にはほぼ痛みを感じることなく
生活をされていました。

その後、2週間、1ヶ月間と徐々に施術の間隔を空けて調整を行い、
現在は痛みなく通常の生活をされています。

1週間に2回ほど水泳をされているため、腰に負担のかかりやすい平泳ぎと
バタフライは極力避けることをお勧めしました。