都筑区、整体、カイロプラクティック は センター南の さくカイロプラクティック

さくカイロプラクティック

ご予約はこちらまで
045-942-5080

当院は予約制になっております、お電話でご予約ください

受付時間:
月・水~土 9:30~19:30
日 9:30~17:00
火・祝日休診

お知らせ

お盆休み後、からだの不調を感じやすい時期です2017.08.16

おはようございます。     院長です。

お盆期間の連休が終わり
日常生活に戻ったという方が
多いのではないでしょうか。

連休中は長距離の運転、電車などの移動、
イベントへ行かれたりと
普段と違うからだの使い方をして
疲労へと結びつくことが多くなりがち。

・車の運転にて疲れた!

・仕事が始まり自分のペースがつかめない!

・夏バテと思っていたら肩、腰が痛くなった!

・クーラーによる冷えから身体がだるい!

・旅行やイベントにて移動が多かった!

思い当たる項目があれば、
どうぞご来院してみてください。

からだを整えて、気持ちのよい毎日を
過ごせるようにしましょう。
 

ご予約の変更、キャンセルについてのお願い2017.08.10

ご来院の皆様へのお願い

当院は予約制となっております。

ご予約のご変更、キャンセルをされる場合は、
早めにご連絡頂きますようお願い致します。

 
ご本人、ご家族様の体調不良、事故、災害、
交通機関のトラブルに関しては、
キャンセル料は基本的には頂いておりません。

但し、直前のキャンセルの場合は、
キャンセル料を頂く場合もございます。

また、ご連絡なくご来院頂けなかった場合は、
施術料:6800円をキャンセル料として頂きます。
改めてご予約をお取りする際、
キャンセル料を頂きますので予めご了承下さい。

キャンセル待ちをされている、患者様もいらっしゃいます。
必ずご連絡頂きますようお願い致します。

皆様に気持ちよくご来院頂けますよう、ご協力お願い致します。

ラグビー選手、経験者のアスリートケア2017.07.30

 ◎ 院長自身が選手時代に体感したこと

タックル、スクラムなどフルタイムに生身のからだが
ぶつかり合うラグビーというスポーツは
他の球技には考えられないような
身体の箇所を痛めることがありがち。
 
 
 
 
1993年 大学選手権決勝 道都大学 対 北海道大学
優勝後、喜びのジャンプをする院長(ジャンプをしている右側)
  
  

 ◎ なぜカイロプラクティックケアが必要か

脳から抹消までをつなぐ重要な身体の器官である
脊髄神経を鎧のように保護するのが脊柱(椎体)の役割。
各椎体に関節機能障害を引き起こすことにより神経伝達を阻害し
首、肩、背中、腰、四肢関節に不具合や運動パフォーマンスを
下げる要因になる。
  
 
 
  
  
 ◎ ラグビーのコンタクトは1トンの圧力
 
タックル、スクラムなどコンタクト時にかかる
身体への圧力は1トン近くになり、
その衝撃が筋骨格系、神経系に及ぼす影響は多大。
院長自身がラグビー選手だったからこそ
練習中、試合時にはどのような身体の動きをして
負担がかかりやすいかを熟知。

 
  
 
  
  
  
 ◎ 過去にラグビーを経験されている方
 
デスクワーク、通勤など同じ姿勢が続くと
腰、肩、首に痛みやだるさなどを
感じることありませんか?
筋骨格系、神経系から見直して、
より良い生活を体感してみませんか。
 
  
整体 都筑区 センター南 
 
 
どうぞお気軽にご相談ください。
  
  
   

8月の休診日 (夏季休診日のお知らせ)2017.07.26

こんにちは。
さくカイロプラクティック 受付です。

8月は下記日程にて
夏季休診をいたします。

よろしくお願いいたします。

症例報告 ぎっくり腰(急性腰痛) 20代 男性2017.06.28

◎ 問診 (ご来院者様の体調)
1ヶ月程前に仕事中、かがんだ時に痛くなった。
それから今日まで痛みはあまり変化していない。
特に前屈や体をひねる動作で痛みが強い。

◎ 可動検査 (Range of Motion)
腰部、屈曲と伸展、右回旋にて痛みがあり、特に屈曲は痛みが強い。
股関節可動にて右側に若干の動作制限。

◎ 初診時の状態 触診
・左寛骨後方変位
・腰椎2番、3番 サブラクセーション (脊椎分節機能低下)
・胸椎から腰椎の移行部へ後湾が見受けられる。

◎ 施術 (カイロプラクティックケア)
脊椎起立筋群、腰部を中心に筋過緊張部位に対して緩和操作。
サブラクセーションに対してアジャストメント。
腰部に対する鼠蹊靭帯と股間節に対して関節モビリゼーション。

◎施術後の検査確認、ご説明
可動検査、腰部屈曲の痛み軽減。股関節の痛みも良変化あり。
患者さまも動作時の痛みが減り、動きがスムーズになったとのこと。
腰部の炎症が残っている部位に対しては、ご自宅でのアイシングを勧めました。

◎その後、現在までの経緯
2回目の施術は3日後、その後は5日後に間隔あけました。
3回目の施術を5日後に行った後は舞台の練習でも痛みを感じる
ことなく動作ができると喜んでいらっしゃいました。

現在は、腰の痛み、からだの不調はありません。
1ヶ月ごとに体調管理と予防、
舞台でのパフォーマンスアップができるように
ご来院されています。